私たちについて

社員紹介

  • 一生に一度のわがまま、
    一緒に叶えましょう!

    営業・住宅設計業務 富田 祐造

    営業と設計の両方を担当しているので、お客様とより深く関わることが多いですね。家は家族が幸せになるためのものですから、環境にも人間にもやさしいコマツスタイルの家を通して、楽しい暮らし、ワクワクする暮らしを提案していければと思っています。家づくりは一生に一度のビッグイベントですから、可能な範囲での「わがまま」はどんどん言ってほしいですね。どうすればそのわがままが実現に近づくか、一緒に考えていきましょう。

  • 満足を超える「感動の家」
    お届けします。

    営業 関川 雅宏

    北海道内の大手ハウスメーカーに長年勤めていましたが、お客様との距離の近い家づくりがしたいと思って小松建設に転職しました。コマツスタイルを気に入ってくださるお客様と一緒になって家をつくりあげていくのは、ワクワクするような楽しい仕事。お客様の期待通りに応える「満足」より、常にそれを上回る「感動」を目指しています。建築資金や土地のことなど、何でもお気軽にご相談ください。一緒に「感動の家」を建てましょう!

  • チームワークでスムーズに
    仕事を進める役目。

    現場監督 東野 和幸

    基礎工事からはじまって内装の仕上げまで、建築現場では多くの業者さんや職人さんが働いています。みんながスムーズに仕事ができるように、交通整理をするのが私の役目です。日々の現場にはさまざまなトラブルがつきものですが、それをうまく処理するのも現場監督としての腕の見せ所。新築住宅がメインですが、大型物件やリフォーム・リノベーションなど、どんな現場でも小松建設が誇るチームワークでしっかり対応させていただきます。

  • 目指しているのは、
    本当にいい家づくり。

    住宅設計業務・各種申請業務・広報 鷲野 夏実

    家を建てる際には各市町村に申請しますが、その際に必要な図面や書類を揃え、手続きをするのが主な仕事です。先輩がラフで手書きした基本設計を図面化する作業を通して、いろいろ学んでいます。また広報担当として、広報紙の「あいもり便り」の編集と各種広告の制作、SNSの更新もしています。いつも考えているのは、お客様に寄り添うこと。「いい家ができた!」と心から思っていただけるような家づくりを目指して、これからも頑張ります。

  • プライドを持って、
    こだわりの家をつくる。

    大工 朽木 英生

    仕事で気をつけているのは、まず何よりも安全面。散らかった現場は危ないので、いつもキレイにしておくことを心がけています。整理整頓ができていると作業もしやすいですからね。また、ご近所の方々に明るく挨拶することで、気持ちよく仕事できる環境にするのも大事。社長はもちろん、私たち社員も現場スタッフも、みんなコマツスタイルにプライドを持っています。全員で力を合わせて、こだわりの家をつくり続けたいですね。

  • 社員が一丸となって
    仕事に取り組む会社。

    大工 梅津 良丸

    住宅の新築やリフォーム、メンテナンスの実作業を担当しています。キャリアは25年ほどで、小松建設の協力会社で働いていた縁があって入社しました。新築と違って、メンテナンスは中を開けてみないと様子がわからないのが難しいところ。また、お客様が暮らす家に出入りするので気を使います。社員が一丸となって仕事に取り組むのがこの会社の強み。「チーム小松」の一員として、今後も大好きなものづくりに励んでいきます。

  • 出会った縁を大切に、
    誠心誠意がんばります。

    営業 宍戸広樹

    宅地建物取引士の資格は持っていましたが、まったく畑違いの業種からの転職だったので心配な面もありました。背中を押してくれたのは、面接で小松社長から言われた「チームとして一緒にやっていこう」という言葉。アットホームな雰囲気の中で、のびのびと働く楽しさを実感しています。心がけているのは、何事にも誠実に対応すること。すべての出会いを大切に、たくさんのお客様とコマツスタイルの家の魅力を共有していきたいですね。

TOP